おいしいは、しあわせ

 

                                             こう見えても私、けっこう健康オタクです。

                                             ほぼ365日、毎晩アルコールで身体を消毒し!

                                      免疫力を高めると言われている食品は、自然とお腹に

                                                                     入れてます。

                                    続くと思わなかった加圧トレーニングも、何故か継続中。

 

                                トイレットペーパー無くってもなんとかなりますわ(ならない)

 

f:id:mwine:20200302095435j:plain

白木の曲げわっぱ、何故もっと早く使わなかったのでしょう。とってもいいです。

 

天然素材で作られた曲げわっぱは、木の香りを楽しむだけでなく、吸湿性、殺菌効果に優れているので、お弁当には最適。程よく水分を吸ってくれるため、冷めてもご飯が美味しいのです。どうってことないオカズもなんとなく美味しそう。お子様用もあり、形、サイズも色々あります。器ってやっぱり大事!

 

 

 

f:id:mwine:20200229223052j:plain

食欲を誘う栗原はるみさんシリーズ。ちょっとおしゃれなタッパ。

「食欲」誘ってくれなくてもいいのだけど、食べ物が美しく見える器は使いたくなります。この小さいナイフフォークのイラストが可愛いです。以前友人から頂きました。

ちょっとしたサラダやフルーツにぴったりです。外出先でも家でも行き先問わず。

食べている時間は幸せ、という話でした。

空想旅行

 

                                                  なかなか遠出もままならず… です。

                                           友人に「こんな特集が出ているよ」と教えられ

                                                         引き篭もり用に買ってみた。

 

                                                            懐かしい旅館がズラリ登場。

                                                友人と「あっ、ここ行ったね、あそこも」と

                                                               華麗に変身したお宿に驚く。

                                              「CREA創刊30周年記念号」テーマ別にわけられ

                                                                  わかりやすかったです。

f:id:mwine:20200218105202j:plain

以前宿泊したお宿のシーンが、走馬灯のように頭を巡りました。

赤湯温泉の「いきかえりの宿瀧波」さんは「山形座瀧波」へ。「御宿龍言」さんは

「ryugon」というふうに、数々のストーリーを経て生まれ変わりました。

 

 

 

 

f:id:mwine:20200218110201j:plain

毎年お誕生日月が近くなると、谷川「別邸仙寿庵」さんから送られてくるカード。

館内利用券五千円がついています。訪れたのはけっこう前ですが毎年送って下さいます。

 

 

 

 

 

 

f:id:mwine:20200218110633j:plain

こちらは情報誌ではなく、旅情を誘う本です。

どちらも2000年以前に発行されました。当時新潟市在住だった私、山本容子さんの本は美術に詳しい友人から勧められ、村瀬千文さんの本は紀伊國屋書店で出会いました。山本さんの情感たっぷりのイラストや、村瀬さんの本からは美しい情景が旅心をそそられます。

さぁ、しばらくは空想旅行で。

早く廻りを気にせず、穏やかに旅を楽しめる日々が戻ってきますように。

 

「arca roca」 〜日の当たる場所〜

 

                                              アロカロカとは、サンスクリット語

                                              日の当たる場所という意味だそうです。

 

                               日本国内でもコロナウイルスに感染した方が増えてきました。

                                                   毎日、外国在留邦人の方のブログを

                         あれこれ拾って読んでいますが、時々興味深い記事を見つけます。

                               感じるのはその方達の広い視野、狭い世界で暮らしていると

                                                        焦点がぼやけがちになります。

                                      昨日は久々、ちょっと感動したお店に行ってきました。

 

                              

f:id:mwine:20200214205416j:plain

昨年オープンしたお店。多国籍料理との事ですが、頂いたランチはほんと美味しかった

     ご主人は20代の頃に、バックパッカーとしてアジアの国々を廻り、各国の料理を  食べ歩いた、と聞きました。お料理はどれも心がこもっていてほっこりしました。  

 

f:id:mwine:20200214215440j:plain

入り口のエリアには同じくらいのテーブルがありました。

時間が経つにつれ、次々と満席になるテーブル。テキパキと笑顔でサービスする奥様とご主人が、二人で切り盛りしています。びっくりしたのはその低価格。ランチはメインのディッシュの他に、色とりどりのサラダ、日替わりのスープ、ドリンクが付いて税別1100円から。

 

f:id:mwine:20200214220145j:plain

無農薬のお野菜は頂いたり、とにかく無駄にしないように調理されているようです。

 

f:id:mwine:20200214220506j:plain

私は海老と帆立のトマトクリームパスタ。自家製のジンジャエールも美味しい。

f:id:mwine:20200214220643j:plain

プラス300円でデザートも選べます。親友も私もティラミス。コーヒーもこだわってます。

沢山のお客様にもかかわらず、お料理もサービスもお待たせする事なく、スピーディーに動いていらっしゃるご夫婦です。

こちらのシェフ、インスタグラムで日々お店の情報を発信されています。無農薬の食材を提供してくれるご家族や知人の方への感謝、一生懸命工夫されている姿勢に好感を持ちました。お店を出る時は、奥様がお見送り。なんだか申し訳ない〜  身体に気をつけて頑張って下さいねと心の中で激励です。

 

ご夫婦二人で頑張っているお店っていいですね。久しぶりにサービスとは何か、お客様の満足度について考えさせられた午後のひと時でした。





                   

宮古島「豊見親」と愛すべきお酒たち

 

                                                       豊見親(とぅゆみゃ)とは

                                                 古代宮古島の首長の尊称だそうです。

                                            宮古島伊良部の「宮の華」さんが作っている

                                              宮古島でしか味わえない、深みのある泡盛

 

                                            先週、娘Mちゃんと現在宮古島在住のダンナ様が

                                             はるばる持ってきてくれた貴重な古酒であります。

 

f:id:mwine:20200125224414j:plain

全て古酒です。まず右の瓶を頂きました。まろやかな風味、ハマりました。

 

 

f:id:mwine:20200125224718j:plain

ワイングラスで味わう純米大吟醸。ワインのような日本酒です。

親友の愛娘ちゃんの二十歳のお祝いに頂きました。名古屋にある「萬乗醸造」さんが手がける爽やかな日本酒。西暦はお米(山田錦)が収穫された年になるそうです。

保管温度で熟成のスピードが違ってくるとのこと。冷蔵すれば複数年コンディションが良い熟成を見せてくれるそうで、ますますワインのような楽しみがありますね。

 

 

 

f:id:mwine:20200125230905j:plain

ご存知、かの有名な芋焼酎森伊蔵」です。

我が街のデパート「高島屋」にて、抽選により販売権をゲットしました(やった〜)

やっぱり美味しいんです、これ。芋焼酎が苦手な方でも、すんなりいけると思います。しばらくは、酒と薔薇の日々になりそうです…

 

スイーツと美容液

 

                                                                 新年が始まりました。

                                                    少々サボり気味のブログでありますが

                                                           今年もよろしくお願致します。

 

                                                     家にストックが沢山あって嬉しいもの…

                                                                    お酒は言うに及ばず…

                                                       やっぱりスイーツと美容液でしょうか。

 

 

f:id:mwine:20200125151745j:plain

昨日は月1回のヘアサロンの日。Oさんからちょっと目を惹く箱を頂きました。

「CACAO SAMPAKA」バルセロナ発祥のスペイン王室御用達のチョコレート、日本には丸の内ブリックスクエアにも基幹店があるそうです。こちらのシリーズ、箱が美しいです。これからバレンタインデーシーズン、プレゼントに良いのでは?

Oさん、ありがとうございます。

 

f:id:mwine:20200125152600j:plain

昨日はお願いしていた「SHIGETA」の美容液を受け取ってきました。

正しくはプレシャスEXオイルセラム美容液といいます。なんとゴールド入りです。

 

 

 

f:id:mwine:20200125153059j:plain

「わぁ〜クッキー」と思ったら

f:id:mwine:20200125153222j:plain

こちらはクリームと美容液が入った箱でした。

1958年創立、パリのブランド「DARPHIN」という会社の製品です。フランス皮膚医学界の第一人者である博士が、患者の為に開発したのが始まりとか。娘のMちゃんがパリフライトのお土産に買ってきてくれました。長い間フランスにも行ってない私。今年は効果ありそうな美容液で、美を追求しますよ〜

 

今年の、もう一枚

 

                                                      令和元年も、もうすぐ終わりです。

                                           やっぱり画面に残しておこう、と思われる写真を

                                                       数枚、アップすることにしました。

 

                                                       1月に沖縄へ行った時、訪れた首里城

                                           まさか焼失して消え去るなんて、思いもよらず…

                                                      

f:id:mwine:20191227222800j:plain

この首里城を再建するにあたり、ものすごい苦労と努力があったと知りました。

           沖縄の人たちにとって宝物だった首里城、県民でなくてもショックです。

                                             再度の復元を願っています。

 

 

 

 

 

 

f:id:mwine:20191227224422j:plain

ボクはKくん。パパはイギリス人、ママは日本人、もちろんバイリンガルだよ。

3月、春休みで友人のTちゃんが、愛息子K君と帰国しました(友人Kちゃんのマンション宅で)Tちゃんファミリーは今、英国中央エリアのお洒落な一軒家に住んでいます。K君のパパは現在の仕事をリタイアして、イギリスの海辺の街でB&Bを開きたいのだそう。いつかお邪魔させてね。

 

f:id:mwine:20191227225901j:plain

お部屋でもてなしてくれたKちゃんの愛娘、Kちゃんです。ハタチになりました。

私には人生初の「初SNOW」です〜    ハタチのKちゃんは、小学校入学前までマニラのブリティッシュスクールに通っていました。英語がとても得意なの。私達夫婦がバンクーバーロングステイをしていた時も、マニラから飛んできてくれました。

 

 

 

 

 

f:id:mwine:20191227231243j:plain

6月、北鎌倉の東慶寺です。我が街から鎌倉は、意外と行きやすいと知りました。

f:id:mwine:20191227232118j:plain

私は竹が好きです。

 

 

 

 

f:id:mwine:20191227232601j:plain

鎌倉から横浜へ。大好きなグランドインターコンチネンタルのクラブフロア。

 

f:id:mwine:20191227233134j:plain

6月の香港エアポート。マカオへ行く橋が見えました。

まだ香港のデモが激しくなる前です。この時も、まさかこんなにデモが長期化し、激しくなるなんて思いもよらず…

 

 

 

 

f:id:mwine:20191227234303j:plain

12月、宿泊した品川のホテルから、朝の散歩に出かけた神社です。

まだ紅葉が見られました。「品川神社東京十社のひとつで、由緒ある神社のようでした。女性(1人)の参拝が目立ちます。

f:id:mwine:20191227235340j:plain

長い旅の前にはぜひ、ね。

 

 

 

メリークリスマス🎄

 

                                                       あっという間にクリスマスです。

                                                                         早いですね。

 

                                               今年はザ・キャピトルホテル東急で開催された、

                                                    クリスマスパーティーを楽しんできました。

                                                    ホテルの末吉GMが企画し、私達ホテル愛好家を

                                                                        楽しませてくれました。

                                                           

                                                     始まりは、地下の駐車場の一室に用意された

                                                          サプライズパーティーから。

                                            

 

                                                      お食事は、さすがの内容で感服です。

                                                      お喋りに夢中で、写真が少なくて残念!

 

f:id:mwine:20191225172747j:plain

ホテルロビーに悠然とそそり立つツリー。Sちゃんが送ってくれました。

                                             

f:id:mwine:20191225173916j:plain

パーティー会場の前に、案内されたのはキャピトルスイートのお部屋。

  旧称ヒルトンホテル時代、ザ・ビートルズ来日公演の時撮影された貴重な一枚。

   こちらのスイートルームに宿泊する方々により、写真は替えるとの事でした。

 

 

f:id:mwine:20191225175243j:plain

一泊150万はするという、絶対泊まれない広いスイートです。

                 シャッターチャンスが悪く、カッコいい後ろ姿が撮れませんでしたが

                   スイートルームにお似合いの3人です。(何事も起こっていません)

 

f:id:mwine:20191225203556j:plain

今回のパーティー会場はこちらです。 秘密のサロンみたいでしょ。

残念ながら、会場の写真が全滅でした。    15階から夜の赤坂の街を眼下に臨む絶好のロケーションです。もうちょい若かったら、ここで結婚披露宴パーティーなんてしたかったな。お若くなくても、大人のパーティーには、相応しい会場です。

                可能性ある方には、ぜひぜひお勧め致します。

 

 

 

 

f:id:mwine:20191225205207j:plain

私は昨日から草津温泉に来ています。暖かいホワイトクリスマスを迎えています。