大手町 & 新橋

 

                                        先週、所用で大手町の経団連ビルまで出かけました。

                                        

                                         ビルの3階に「レストランケイダンレン」があります。

                                    パレスホテルが運営している、知る人ぞ知るレストランです。

                                       この日は何かの会合があったらしく、レストラン内は

                                                 なんとなく写真が撮れませんでした。

 

                            束の間、ビジネスウーマンの気分を味わった午後のひととき…

 

 

 

f:id:mwine:20191004212418j:plain

レストランの手前。ホテルのようなランチです。おじさま族多し。

 

 

 

f:id:mwine:20191004212954j:plain

変わってこちらは夜の新橋。人気店と聞いて、1か月前から予約しました。

このお刺身徳盛り、限定5台という事ですがなんと990円!隣のイクラ+バゲットのお皿まで付いていて、思わず目が点になりました。すごいわ、新橋!

 

f:id:mwine:20191004214605j:plain

JR新橋駅烏森口から歩いて3分の「酒の魚 和海」さんというお店でした。

全面喫煙可となっていたので心配しましたが、モクモクしている人はゼロ。

17時半過ぎには満席となっていました。束の間、サラリーマンの気分を味わった、新橋の深い夜でした。

〜 北から南から 〜

 

                                             昨日用事があり、高崎駅まで行ってきました。

                                   新幹線の改札の前に、日本酒の試飲販売のコーナーを発見。

                                                     「三春」という文字が見えました。

                以前三春の桜を見に行こうとして、交通渋滞でたどり着けなかった処です。

                                    福島県の三春町、佐藤酒造さんという酒蔵のお酒でした。

                                     震災後風評被害に負けないように、福島の生産者の方々が

                                 一生懸命取り組んでいる姿をニュースで見たばかりです。   

                        福島の生産物が放射能に汚染されていると、お隣りの国が訴えて

                                            います。私はもちろんお買い上げです。

f:id:mwine:20190917151551j:plain

麹の香りがして、キリリと美味しい特別純米酒。小樽の北一硝子の器で楽しみました。

 

 

f:id:mwine:20190917151816j:plain

仲良しのIさんに頂いた北海道のお土産。一昨日の私のナイトキャップです。

 

昨年の9月に函館で大きな地震を体験したIさん。今月同じ日にちに北海道へ発ちました。たった1日でも人生観が変わったそうです。いつも旅先から沢山の買物をして、その土地の復興や経済に貢献しているIさんです。頂いたはこだてわいん、ナイトキャップにピッタリ。

 

 

 

 

f:id:mwine:20190917152442j:plain

娘のMちゃんのダンナ様Sさんが、泡盛キーツマンゴーを持ってきてくれました。

下地島」という限定の泡盛、作られているのは伊良部島のようです。宮古島泡盛はなかなかこちらでは手に入りません。コクがありスッキリした味わいで、飲みやすいお酒だと思います。ハデハデの大瓶はふるさと納税で届いた、沖縄県金武町にある酒蔵の泡盛です。この他にもう一本20度の瓶2本で1万円の寄付金でした。

 

 

f:id:mwine:20190917153945j:plain

イギリスから帰国したばかりのKちゃんが、那須で買ってきてくれたチーズケーキ。

那須で有名なチーズケーキですね。お店に入った事はありますが、このケーキをいただくのは初めて。しっとりして美味しかったです。

イギリスで暮らしている共通の友人、Tちゃんの家で過ごしていたKちゃん、Tちゃんに「日本の食べ物ほど繊細で美味しいものは無い」と何度も言われたとか…

はい、私もそう思います…

 

 

f:id:mwine:20190917155522j:plain

繊細と言えば、今月の美容室サロンで頂いた、富山の美しいお菓子「T5」

富山の老舗のお店「五郎丸屋」さんのその名もユニークな「T5」です。

桜、ゆず、和三盆の風味が重なるとろけそうなお菓子。

日本のお菓子って素晴らしい。

 

                      

                                    

 

 

    

避暑地でランチ


 

                                                宿泊先のホテルから、車で約20分。

                        別荘地「三井の森」の入り口に、レストラン「竜神亭」はあります。

 

                                  あの帝国ホテルがお料理とサービスを提供しています。

                                                        初めて訪れたのが5年くらい前。

                                   大きなガラス窓から見える八ヶ岳や、緑に目を奪われます。

                                                          もちろんお料理も美味しい。

                                            スタッフの方のサービスもホテルそのままでした。

 

 

f:id:mwine:20190830175229j:plain

木々の向こうは竜神池です。手入れされた庭、ステキな開放感。

f:id:mwine:20190830175620j:plain

ランチコースを頂きました。私はハンバーグ、オットはプラス800円でステーキ。

              まん丸のハンバーグ、これにサラダ、デザート、飲み物が付きます。

f:id:mwine:20190830180333j:plain

デザート、量もちょうどよく、甘過ぎず。

f:id:mwine:20190830180510j:plain

入り口から入ると、こんな景色が迎えてくれます。

f:id:mwine:20190830180801j:plain

レストランの正面入り口です。道路から入って緑の中から現れます。

                    お腹がいっぱいになったので、お隣にある美術館に足を運びました。

 

 

 

 

f:id:mwine:20190830181308j:plain

京都造形芸術大学付属の「康耀堂美術館」です。

f:id:mwine:20190830181636j:plain

なんだか那須にあったホテルを思い出しました。とっても静か!

f:id:mwine:20190830181807j:plain

ガラスの作品が並びます。緑の森に佇む美術館、近くに住んでいたら通いそう。

 

 

f:id:mwine:20190830205145j:plain

下諏訪町諏訪大社下社秋宮にお詣りしました。

f:id:mwine:20190830205250j:plain

御柱祭で有名ですね。

f:id:mwine:20190830204155j:plain

下諏訪町はかつて中山道甲州街道が分岐する宿場として栄えていました。

この道を下ると、この日のランチ場所であるトンカツ「丸一」さんがあります。

f:id:mwine:20190830204537j:plain

厚さ5センチくらいありそうな、超ぶ厚いとんかつです。

ご飯より、厚いとんかつが撮りたかったのだけど〜      しかし美味しかったです!

 

f:id:mwine:20190830205544j:plain

昨日は木曜日だったので、老舗の新鶴さんは残念ながらおやすみでした。

                                              こちらの塩羊羹、大好きです。

f:id:mwine:20190830210039j:plain

これは先月の写真、塩羊羹の他に季節の生菓子もありました。和のお菓子です。

 

f:id:mwine:20190830210435j:plain

こちらは諏訪湖のほとりのCLASUWAさん。ランチだけでなく食材を買物します。

f:id:mwine:20190830210930j:plain

諏訪湖近辺、まだまだ沢山のお店や見所があります。来月も来ますよ〜





 

夏の終わりに、蓼科に来ています

 

                                                            今週から蓼科にいます。

 

                                            お天気は今ひとつなんですが、爽やかな空気が

                                                                      気持ちイイ。

                                              お山の天気は変わりやすく、晴れたり曇ったり

                                                         ザーッと降ったりします。

                                         宿泊はいつもの東急ハーベストクラブ蓼科アネックス。

                                                               今回は私の車で、運転手も私。

                                                         

f:id:mwine:20190830165039j:plain

宿泊数は100泊を超えました。我が家のように落ち着きます。

 

f:id:mwine:20190830165322j:plain

先月来た時と同じお部屋にしていただきました。この緑に癒されます。

f:id:mwine:20190830165534j:plain

イカウンターの向こうがキッチン。こういうセットではウィスキ〜がお好き♪

f:id:mwine:20190830165927j:plain

ベッドルームはどこもほとんど変わらず…

 

f:id:mwine:20190830170222j:plain

夕方には、歩いて行ける東急リゾートホテルまでお散歩します。

f:id:mwine:20190830170445j:plain

綺麗に刈り込まれた芝生の向こうに大きな池?も見渡せます。教会もありますよ。

f:id:mwine:20190830170654j:plain

遊歩道があり、ひと回り出来ます。滝あり、橋有り、水の音を聞きながら。

ホテル内のレストランの他にも、リゾートタウンにはいくつかお食事処があります。どこへも行かず、静かに読書三昧の避暑生活も憧れますが、今回ドライブがてら出かけた先は?

ザ キャピトルホテル東急 クラブラウンジ「SaRyoh」(追記)

 

                                先月の7日、ザキャピトルホテル東急のクラブフロア

                                              専用ラウンジを体験してきました。

                                      ホテルに宿泊していないのに、ラウンジだけの

                                             使用なんて、普通あり得ませんよね。

 

 

                          もちろん私は、プロの取材記者やホテルジャーナリストでは

                                      ありませんので、ホテル愛好家としての視点から

                            ラウンジを体験させて頂きました(レポートは別途情報誌に)

                          いつまでもそこに居たくなるような、居心地のいいラウンジで

                                                                   ありました。

f:id:mwine:20190808141500j:plain

ラウンジの入り口。クラブフロア宿泊者はこちらでチェックイン出来ます。

 

f:id:mwine:20190808141930j:plain

27階です。昨年の10月にリニューアルされました。

 

f:id:mwine:20190808142544j:plain

雨に煙る国会議事堂が見渡せ、和モダンが一層和ませてくれます。ほぼ貸切状態。

f:id:mwine:20190808142940j:plain

ここはカウンター席になっています。お一人様にはナイスシートですね。

私は最初奥に1人座っていたのですが、スタッフの方が「こちらは少し冷房が強くなっています。よろしかったらテーブルへどうぞ」と声をかけてくれました。

こういうさりげない一言が、大事ですね。好感度さらにアップ。右側の木のテーブルと椅子は…

f:id:mwine:20190808143852j:plain

茶釜を囲んで、茶事スペースになっています。

 

f:id:mwine:20190808144227j:plain

反対側にはミーティングルームもあって、1時間無料で使用できるそうです(8名まで)

和の雰囲気と木のラインが調和しています。光の使い方も落ち着きます。

                                                      こちらのラウンジは

         朝食(洋食ブッフェ)     7:00~11:00(LO10:30)

         ティータイム             11:30~13:30

        アフタヌーンティ       14:00~16:30

        カクテルタイム           17:00~20:00

        ナイトキャップ           20:00~21:30(LO21:00)

                                                         となっています。

 

f:id:mwine:20190808160306j:plain

ハンドドリップの特別なコーヒーも用意されています。

f:id:mwine:20190808151650j:plain

もちろんこちらのコーヒーも美味しい。器も有田焼の深川製磁に一新されました。

f:id:mwine:20190808152235j:plain

思わず手に取ってみたくなる、美味しそうなお料理が並びます。

f:id:mwine:20190808152612j:plain

ブッフェ台の規模は大きくないですが、工夫されたお料理です。

f:id:mwine:20190808153401j:plain

綺麗に盛り付けたお料理を、スタッフの方が運んできてくれました。美味しそうでしょ?

 

f:id:mwine:20190808153916j:plain

GMとの対談が終了したKさんと、一緒にシャンパンを頂きました。

クラブフロアに宿泊した場合、ラウンジは2名までビジター料金で利用出来ると聞きました(お一人あたり6000円の税別)  カクテルタイムは13歳以上の方となります。

 

これってとってもお得な使い方だと思いました。特にお酒のイケル方は。

「再訪します」と決意した「ラウンジ訪問記」でした。

ワインで暑気払い

 

                                                                      暑い!暑いです。

      

                                          冷蔵庫でキンキンに冷えているワインのボトルたち。

 

                                         いただいたワイン、ただ飲むだけでは申し訳ないので

 

                                                             少し勉強もしてみました。

 

f:id:mwine:20190807130242j:plain

人気漫画「神の雫」で紹介されたドイツワイン、ピーロート・ブルーカビネットです。

瓶も鮮やかなブルーで綺麗でしょう?Kさんに送って頂きました。ドイツのリースリング種です。デザートワインに近い白ワインですが、日本の和風チーズによく合いました。ドイツ製のワインクーラーでさらにガンガンに冷やし、昔オットがドイツで買ってきたグラスに注ぎ、一気に飲み干しました。普段は辛口一辺倒ですが、フルーティも好きです。ご馳走さまでした♪

 

 

f:id:mwine:20190807131433j:plain

山梨県産ぶどうを100%使用した「甲州・シュール・リー」2017です。

いつもお世話になっているIさんの山梨土産として頂戴しました。シュール・リーというのは、瓶詰めまで澱引きせずに、そのままタンクで貯蔵する製法のひとつです。

甲州種のワインは、JALANAの機内サービスでも提供されていて、近年ホテル等のラウンジでも見かけるようになりました。「グレイス甲州」という白ワインにもはまっていた時期もありました。ほのかな柑橘系の香りがして、和食にも合います。

ご馳走さまでした♪

 

 

 

f:id:mwine:20190807133024j:plain

長野、信州は塩尻産の井筒ワインの白です。

香港から夏休みで帰省中の、娘Mちゃんが買ってきてくれました。ひとつはピノブラン2017、もうひとつはソーヴィニヨンブラン2018です。長野県原産地呼称認定制度(NAC)によって認定された、選ばれたワインだそうです。因みにこの委員会、ソムリエ田崎真也氏、エッセイスト玉村豊男氏お二人の、両アグリ指南役を中心として厳正な審査をしているとのこと。日本のワインも頑張っています。どちらもキリッとした、後味の爽やかなワインです。ご馳走さまでした♪

 

 

 

ということで、暑いを理由に飲みまくっています🍷

麗しの ザ キャピトルホテル 東急

 

                                                                 今月の日曜日

                              ホテルを愛する皆さんと、ホテルの中を探検するという

                                             ワクワクするような体験をしてきました。

                     

                               私が今まで、少し敷居が高い、と思っていたホテルです。

                                        過去に利用したのは、レストランとバーだけ。

                                                                      でも今回

                                       泊まってみたい、と思わせる磁石のような力を

                                           こちらのホテルに感じる事となりました。

 

f:id:mwine:20190718215145j:plain

モダンな中にも、荘厳な雰囲気さえ感じてしまう入り口のホールです。

 

f:id:mwine:20190718215636j:plain

すぐお隣は日枝神社。この日も結婚式を挙げられたカップルの登場、発見!

f:id:mwine:20190718220405j:plain

日本料理のお店「水簾」の入り口。水上の回廊を渡るような感覚、ステキ。

 

f:id:mwine:20190718220755j:plain

いろいろなタイプのお部屋を見学。国会議事堂が見えますね。

f:id:mwine:20190718221011j:plain

クラブラウンジ「SaRyoh」です。

 

f:id:mwine:20190718221138j:plain

外国からのお客様、感激、間違いない!

f:id:mwine:20190718221429j:plain

こんな秘密のサロンも…

f:id:mwine:20190718221534j:plain

中はこうなってます。皆さんの楽しそうな様子が伝わってきます。

f:id:mwine:20190718221809j:plain

広い広いスイートルーム。最後は皆さんと総支配人氏との楽しいディスカッション。

f:id:mwine:20190718222631j:plain

スイートルームの大きなガラス窓から、緑の杜が見渡せます。

楽しい楽しいホテルピクニックでした。ホテル関係者の皆様、Mさん、ご一緒いただいた皆様、有難うございました。