空想旅行

 

                                                  なかなか遠出もままならず… です。

                                           友人に「こんな特集が出ているよ」と教えられ

                                                         引き篭もり用に買ってみた。

 

                                                            懐かしい旅館がズラリ登場。

                                                友人と「あっ、ここ行ったね、あそこも」と

                                                               華麗に変身したお宿に驚く。

                                              「CREA創刊30周年記念号」テーマ別にわけられ

                                                                  わかりやすかったです。

f:id:mwine:20200218105202j:plain

以前宿泊したお宿のシーンが、走馬灯のように頭を巡りました。

赤湯温泉の「いきかえりの宿瀧波」さんは「山形座瀧波」へ。「御宿龍言」さんは

「ryugon」というふうに、数々のストーリーを経て生まれ変わりました。

 

 

 

 

f:id:mwine:20200218110201j:plain

毎年お誕生日月が近くなると、谷川「別邸仙寿庵」さんから送られてくるカード。

館内利用券五千円がついています。訪れたのはけっこう前ですが毎年送って下さいます。

 

 

 

 

 

 

f:id:mwine:20200218110633j:plain

こちらは情報誌ではなく、旅情を誘う本です。

どちらも2000年以前に発行されました。当時新潟市在住だった私、山本容子さんの本は美術に詳しい友人から勧められ、村瀬千文さんの本は紀伊國屋書店で出会いました。山本さんの情感たっぷりのイラストや、村瀬さんの本からは美しい情景が旅心をそそられます。

さぁ、しばらくは空想旅行で。

早く廻りを気にせず、穏やかに旅を楽しめる日々が戻ってきますように。